TSC

Blog

東洋システム外観

Blog ブログ

2020/11/26 15:57:54

次世代の風



こんにちは、入社4年目になりました。第2ICTソリューション本部のT.Iです。
今回は、先日講師として参加させていただいた、母校である文系の女子短期大学での
キャリアプランニング講義について感想含め、レポートさせていただきます!

実際に講義に参加させていただいて、感じたことは2つあります。

まず1つ目は、「入社以降の自分自身のキャリア」についてです。
約4年の間、様々な業務やプロジェクトを通して多くのことを学んできました。
これだけの期間があれば、ある程度自分の得意なこと、苦手なことが分かってきます。
よく、人はポジティブなことよりもネガティブなことの方が印象に残りやすいと言いますが、
私もその通りで、苦手なことが全面に出てきてしまい、表面では平静を装っていても、自分に
自信を持つことができませんでした。
しかし、講義の中で入社以降の業務や経歴に関して、説明させていただいた際に、改めて自分の
キャリアを見つめ直すことができ、4年の間にたくさん成長したなと感じることができました。
まだまだ、勉強中ですし、分からないことも躓くことも多くありますが、それでも少しずつ
成長していると感じられたのは、自分の中で大きな自信になったので、とても良い機会だったな
と思い、感謝の気持ちでいっぱいです。

2つ目は、「学生さんたちの反応」についてです。
今回、私の他に営業担当のOGと取締役も講師として参加しておりました。
正直、講義が終了した後も学生さんたちがどう思っているのか、ITという業界、東洋システムという
会社に少しでも興味を持ってもらえたのか不安で、営業担当のOGとも「大丈夫かな、、、」という
話をしておりました。
また、自身の学生時代を振り返っても、「IT業界はなんとなく難しそう」というイメージが先行して
いたので、文系の母校の中でその業界を志す人は少数派のイメージがありました。
しかし、授業後のアンケートを拝見させていただくと、多くの学生の方から良いイメージをもって
もらい、就職活動の視野に入れたい、等の意見が多く、とてもうれしく、また、安心しました。

今回、キャリアプランニング講義を通して、普段は聞くことのできない学生さんたちの率直な
意見や素直な感想が聞くことができ、とても勉強になりましたし、楽しかったです。
IT業界は手に職をつけることができ、女性の自立、活躍という面でとても良い業界の一つだと
思います。
だからこそ、少しでもIT業界、東洋システムに興味を持ってもらい、新しい世代に新鮮な風を
吹き込んでほしいなと感じました。