東洋システム株式会社

About us

東洋システム外観

Company profile 会社概要

商号 東洋システム株式会社
TOYO SYSTEM CO.,LTD
設立 1976年(昭和51年)8月31日
所在地
本社
〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-3-17
第1東洋ビル
TEL:042-522-1040(代表)
FAX:042-528-1888
開発本部
〒197-0003
東京都福生市熊川1490-4
第2東洋ビル
TEL:042-551-1040(代表)
FAX:042-552-5923
海外連絡事業所
<中国>
〒116023
中国遼寧省大連市中山路595号星海大厦A 座9F
<インド>
616, 2nd Floor, 8th 'B' Main, 26th Cross, HSR Layout, 7th Sector,Bangalore 560102 Karnataka, India
資本金 払込資本金 ¥50,000,000
代表者 代表取締役社長 飯田 哲郎
取引銀行 三菱UFJ銀行・立川支店、立川中央支店
みずほ銀行・立川支店
加入団体
許可事業
厚生労働省許可事業
労働者派遣事業許可番号
派-13-150023(許可年月日 平成11年6月1日)
有料職業紹介事業許可番号
13-ユ-308857(許可年月日 平成29年10月1日)
適格請求書発行事業者登録番号 登録番号
T8012801001168
取得認証
ISMS(ISMS適合性評価制度)
・認定基準:JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
・初回登録日:2004/10/18
・登録番号:J0413
・審査機関:エイエスアール株式会社
・認証機関:一般社団法人 情報マネジメントシステム認定センター(ISMS-AC)

PMS(プライバシーマーク制度)
・認定基準:JIS Q 15001:2017
・初回登録日:2012/7/13
・登録番号:第21000684(05)号
・審査機関:一般財団法人 日本データ通信協会
・認証機関:一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
関連会社
上海菱東信息技術有限公司
〒200002
延安東路55号502室(工商連合会ビル)
TEL:8621-58427795
FAX:8621-58427795
会社案内 会社資料はこちら(PDF)
各種助成 奨学金返還支援事業についてはこちら
東洋本社ビル
東洋本社ビル
東洋開発本部
東洋開発本部
上海菱東信息技術有限公司
上海菱東信息技術有限公司
会社資料はこちら
会社資料はこちら(PDF)

アクセス

立川本社

JR中央線、青梅線 「立川駅」南口より徒歩3分

開発本部

JR中央線、西武拝島線 「拝島駅」北口より徒歩5分

紹介ビデオ

Company history 沿革

1976年(昭和51年) 東京都中央区築地2-1-1に資本金¥2,500,000にて設立
1977年(昭和52年) 本社を東京都福生市1655-1(現第3東洋ビル)に移転
1981年(昭和56年) マイコン制御ソフトウエア開発を開始
1985年(昭和60年) 資本金¥10,000,000に増資
開発センターを福生市熊川1492に移転
1987年(昭和62年) 汎用機ソフトウエア開発を開始
ネットワーク運用業務開始
1989年(平成元年) 立川事業所を開設
人材派遣会社アールスタッフ株式会社を設立
1990年(平成2年) 新本社ビル(自社ビル)完成(現第2東洋ビル)
資本金を¥40,000,000に増資
1992年(平成4年) パソコンCAD/デザイン パッケージソフトの販売を開始
1994年(平成6年) PCネットワーク構築サポート事業を開始
1995年(平成7年) パソコン研修センターを開設
インドWipro社との技術提携による事業を開始
1997年(平成9年) 立川市に新本社ビル完成
本社を立川市に移転資本金を¥50,000,000に増資
2000年(平成12年) ISO9001認証取得(現在はISMSに移行)
2001年(平成13年) 中国・西安市に「西安森特科技有限公司」を設立
2004年(平成16年) ISO27001(ISMS)認証取得
2006年(平成18年) 中・日SMS(ショートメッセージ)送受信サービス開始
2007年(平成19年) 中国・上海市に「上海菱東信息技術有限公司」を設立
2008年(平成20年) 中国語e-ラーニングシステム構築・展開
2010年(平成22年) RFIDを活用したマラソン計測システムを構築
2012年(平成24年) プライバシーマーク認証取得
マラソン計測システムを基幹としたウェルネス事業部を設立
2013年(平成25年) Salesforceを導入開始
高度管理医療機器等販売業賃貸業許可書を取得し、AEDの販売を開始
経費Bankサービス 導入
2014年(平成26年) BCP対策の一環として、安否確認の一斉メールのテストを実施
2015年(平成27年) 台湾に社員旅行
次世代水素カ―「MIRAI」社有車として導入
SAXAss3000(統合脅威管理装置 :UTM)の提案・導入 ・サポートの開始
2016年(平成28年) ドローン撮影でPR動画製作開始
空港施設RFID動態調査を実施
VR事業部を設立。Google認定パートナーとなる。
Google・StreetViewサービス(室内版)開始
健康企業宣言を実施
2017年(平成29年) 留学生新卒者採用(ベトナム・中国)
自社ブランド TISG3000(統合脅威管理装置:UTM)の販売を開始
自社ブランド TSCB(クラウドバックアップ)の取扱いを開始
有料職業紹介事業開始
2018年(平成30年) 国内社員旅行(信州)・海外社員旅行(ソウル)
2019年(令和元年) 国内社員旅行(会津)・海外社員旅行(ウラジオストク)
立川市より「平成31年度立川市ワーク・ライフ・バランス推進事業所」認定
2020年(令和2年) 東京都立産業技術研究センターによる「中小企業のIoT化支援事業(AI活用実証型研究)」採択
関東商工会議所連合会「ベストアクション表彰」受賞
長野県茅野市「ワークラボ八ヶ岳」にサテライトオフィスを設置
2021年(令和3年) 東京都「テレワーク東京ルール」実践企業宣言
アライドテレシス「EXCELLENT SALES AWARD 2020」優秀賞受賞
東京都より「TOKYO働き方改革宣言企業」認定
経済産業省より「事業継続力強化計画(BCP)」認定
2022年(令和4年) 全省庁一般競争入札資格取得
一般事業主行動計画 策定
地球温暖化対策行動宣言企業
国内日帰り社員旅行(横浜)
東京都 令和5年、6年度物品買入れ等競争入札参加資格取得
2023年(令和5年) 東京都より第3回「TOKYOテレワークアワード」推進賞 受賞